GMOクリック証券の評判は?手数料やアプリ、キャンペーン情報までご紹介

日本国内には数多くのFX会社があり、そのひとつとしてGMOクリック証券があります。ここでは、GMOクリック証券について、特徴やメリット・デメリット、口コミや評判を紹介して、GMOクリック証券を徹底的に解説していきます。

※この記事の詳細情報は作成時点のものです。最新情報は各機関公式サイトにてご確認ください
※掲載の法人、機関または商品については編集部による集計、調査により推薦したものになります
※監修者掲載の記事について、監修者はコメントの監修を行っており、サービスを選定したものではありません
※価格は全て税込価格になります
※掲載の法人、機関または商品にはADを含みます
※掲載の法人、機関または商品を購入・申込すると、売上の一部が編集部に還元されることがあります

GMOクリック証券のメリットを9個紹介

取引ツールが高性能で使いやすい

GMOクリック証券のFXネオでは、パソコン用のツールとしてPLATIUM CHARTやはっちゅう君FX+があります。

PLATIUM CHARTは38種類のテクニカル指標を搭載し、ひとつの画面で4つの通貨ペアやCFDの銘柄、米国債などを表示でき、値動きの相関関係を一目で確認できます。

はっちゅう君FX+では、ワンクリックで逆指値や指値などの注文を同時に行えるなど、非常に便利なツールです。

また、スマホ用のアプリではテクニカル分析はもちろん、チャートを見ながら発注ができたり、損益の確認なども行うことができ、移動中などでもチャンスを逃さずにトレードを行うことが可能です。

最高水準の低いスプレッド

GMOクリック証券が提供している代表的な通貨ペアのスプレッドを、以下に紹介しています。米ドル/円:0.2銭、ユーロ/円:0.5銭、ポンド/円:1.0銭、豪ドル/円:0.6銭、ユーロ/米ドル:0.4pips、ポンド/米ドル:1.0pips

これらのスプレッドの値は、業界でも小さい数字となっています。これらのスプレッドは、急な市場の変動時や市場の流動性が低い時など以外は原則固定になっていますので、比較的安心してトレードを行うことができます。

スワップポイントがもらえる

GMOクリック証券では高金利通貨と呼ばれるスワップポイントが高い通貨ペアを取り扱っており、スワップポイントを得ることができます。スワップポイントの値は以下の通りです。

トルコリラ/円:22円(1万通貨あたり)、南アフリカランド/円:64円(10万通貨あたり)、メキシコペソ/円:104円(10万通貨あたり)

スワップポイントはニューヨーククローズ時(日本時間午前6時(夏時間))にポジションを保有していれば、得ることができる金利になっています。

売買手数料が低コスト

スプレッドは買いと売りのレートの差なので、実質的にはトレードに必要な手数料になります。GMOクリック証券は低スプレッドでありますので、実質の売買手数料を低コストにできます。

また、口座を開設するのに必要な手数料はかかりませんし、維持・管理するための手数料も必要ありません。FX口座にお金を入金するための手数料や出金する時の手数料も無料になっています。

これらの取引以外に必要な手数料が無料であるので、投資に集中することができます。

FX取引高が大きい

FXに特化した情報サイトを運営するFinance Magnatesによれば、2021年度の年間FX取引高でGMOクリック証券が世界で第1位になっています。日本国内では10年連続で1位を取っており、他を寄せ付けない圧倒的な取引量になっています。

単年ではなく長期にわたってFXの取引量が多いのは、数多くのFXトレーダーに継続して支持されていることを意味しています。使いやすく、利便性が高い取引ツールなどがトレーダーの間で評価されているのではないでしょうか。

ツールやアプリの使い勝手がいい

取引高で世界第1位になった理由として、ツールやアプリの使い勝手がいいことが挙げられます。特にスマートフォン用のアプリでは、アプリであってもチャート機能を充実させて、スピード注文などに対応しています。

トレーダーは場所や時間を選ばずに取引のチャンスを逃すことなくトレードができるのは非常にありがたいことです。さらには、Apple Watch用のアプリを用意しており、為替レートの表示や注文作業ができ、どんな取引環境でもトレードが可能になっています。

ネット銀行との連携で預金金利がアップ

GMOクリック証券のグループ会社にはGMOあおぞらネット銀行があります。この2つで口座を開設すると、証券コネクト口座を利用することができます。証券コネクト口座の大きなメリットとして、普通預金金利が年0.001%から年0.11%まで、なんと110倍までアップします。

そのほか、FX口座への即時反映や即日出金などが可能になるのもメリットです。さらには、GMOあおぞら銀行ではATM手数料が月に2回まで無料になるなど便利なサービスを展開しています。

100円と少額から投資できる投信積立

GMOクリック証券では投資信託も扱っています。投資信託には積立ができる投信積立というサービスがあり、GMOクリック証券で扱っている投信積立では毎月の積立額を100円から選択できます。

毎月決まった金額を自動で引き落とししてくれるため、どのタイミングで買い付けを行うかを悩む必要がありません。決まった金額の分だけ買い続けるため、買い付けコストも平均的になるので、効率的に資産を増やしていくことが可能です。

少額の資金の方でも投資を始めやすいサービスとして、人気があります。

FX以外でもさまざまな取引が用意されている

GMOクリック証券では、FX以外でもさまざまな金融商品を取り扱っており、これらの商品を扱う口座を追加ですぐに開設して取引ができます。さまざまな金融商品とは、株式投資、投資信託、先物・オプション、外為オプション、CFDなどなどです。

外為オプションはバイナリーオプションとしてFXと仕組みは似ているため人気の高いサービスになります。バイナリーオプションは損失額が限定されているので、FXで損切りが苦手な人にはあっているかもしれません。

GMOクリック証券のデメリットを紹介

つみたてNISAを利用できない

つみたてNISAは国が認めた非課税制度です。その内容は年間40万円で最長20年が対象になっており、積立方式で国が決めた基準をクリアした投資信託を購入できるものになっています。

GMOクリック証券では、投資信託の購入を行うことができますが、この非課税制度であるつみたてNISAを利用することができません

つみたてNISAを利用しない人にとっては、何もデメリットにはなりませんが、今後利用したいと思っている人にとってはデメリットになってしまいます。

GMOクリック証券の口コミ・評判は?

良い口コミ

使いやすさと手数料の安さが決め手

いくつかの会社を見比べましたが、スマホでの使いやすさと手数料の安さでココに決めました。正直、素人なので、まずは使いやすさが1番大切だと思い、体験版も試して慎重に選びました。ボタンの配置や数値の見せ方、グラフのレイアウトなど個人的には1番しっくりきたのがココです。
また、私自身、ビビリなのか結構な頻度で取引をしているので、手数料が安いというのも非常に助かっています。年間積み重ねるとかなりの額になるので助かっています。

出典:みん評

安心感がある証券

私はスマートフォンアプリを利用することが多いため、スマートフォンアプリの使いやすさを重視して選びました。外出先でもちょくちょく、レートをチェックしています。またCFDやFXなどの手数料が無料、インターネットサービス大手のGMO関連の証券会社なので、初めてでも安心感があるでしょう。また、FX以外の外現物の株やCFDの取り引きも可能なので、使い勝手がとてもよいと思います。GMOクリック証券は初心者の方にとてもおすすめです。

出典:みん評

やっぱりここが一番

兎にも角にも手数料が安い。一番大事なことだと思う。ネットでも頻繁にセミナーをやっているので、内容も非常に面白く株式投資の勉強に役立っている。トラブルが起きた時も丁寧に電話で対応してもらったことがあるので助かった。スマホでも取引をすることができるし、現物取引や信用取引の注文が便利なので本当に使い勝手が良い。外出していてもサクサクっとレートをチェックできるのは有難い。これからの時代に適していると感じる。本当におすすめ。

出典:みん評

悪い口コミ

証券会社の書類手続きの対応は不信感を抱きました!

証券会社で口座を開いた後の手続きについて電話でのコールセンターの人物の対応にとても不信感を抱きました。理由は、口座を開く時に身分の証明できるものにあたる健康保険証のコピーを1度提出して口座を開いているのにまた同じ書類と住民票の原本が要るとのことでした。1度提出している書類がきちんと保管、あるいは個人情報が漏れないようにしているのか気になったので問いただした所きちっとした返答がなかったので手続きを見送りました。

出典:みん評

GMOクリック証券でのお得なキャンペーン情報は?

はじめてのFX口座開設+お取引で最大30万円キャッシュバック

GMOクリック証券ではじめてFX取引口座を開設した人が対象です。既に他の株式などでGMOクリック証券を開設していても、FX口座を初めて開設するのであれば問題ありません。開設後に取引高に応じて最大で30万円のキャッシュバックがもらえます。

開設月を含めて、翌々月末の最終営業日のニューヨーククローズまでがキャッシュバックの取引対象となり、新規建て取引のみがカウントされ、決済注文は対象外です。

500万~1,000万通貨未満で5,000円が、50,000万通貨以上の取引で最大の300,000円のキャッシュバックになります。このキャンペーンに該当した人には、口座開設を行った3か月後の中旬に取引口座へキャッシュバック額が入金されます。

GMOクリック証券に関するよくあるQ&A

Q. 口座開設は誰でもできるの?

口座開設は日本国内に住んでいて、満20歳以上であり、日本語のコミュニケーションが取れる人であれば、だれでも口座開設ができます。

そのため、高校を卒業したばかりの大学生は、残念ながらGMOクリック証券でFX口座は開設することができませんので、注意が必要です。また、メールアドレスを持っていることも条件になっています。

Q. GMOクリック証券にはデモ口座はあるの?

デモ口座はバーチャルのお金を使って、FXトレードを行うことができるシステムです。GMOクリック証券でもFXのデモ口座を作ることができます。本番と同じ為替レートやトレード環境を使い、FXトレードを無料で試すことができます。

パソコン用のツールだけではなく、スマートフォン用の取引ツールも使用できるのはありがたいです。

Q. GMOクリック証券で利用できる金融商品は?

GMOクリック証券は数多くの金融商品を扱っています。ここでは、それらの紹介していきましょう。

株式取引・投資信託・先物オプション・FX取引・外為オプション(バイナリーオプション)・くりっく365(FX)・CFD・株価指数バイナリーオプション・債権・NISA の11個のサービスを受けることができます

ひとつの口座を作ると、それ以外のサービスの口座は追加ですぐに開設できます。

Q. GMOクリック証券の取り扱うことができる通貨ペアは?

GMOクリック証券で扱っている通貨ペアは全部で20種類あります。

米ドル/円やユーロ/米ドル、ポンド/米ドルなどのメジャー通貨はもちろんのこと、日本人に人気の高いユーロ/円やポンド/円、豪ドル/円なども20種類の中に含まれています。

また、先ほどの通貨ペアはすべてスプレッドが原則固定なので、安心してトレードができるのではないでしょうか。

Q. GMOクリック証券で取引すると手数料は?

GMOクリック証券でFXのトレードを行う時の手数料は無料です。他社では1回1回のトレードで手数料が必要な会社もありますが、GMOクリック証券ではその必要はありません。

スプレッドも狭く設定してあるため、低コストでの取引を行うことが可能です。また、口座管理や維持するための費用、入金や出金に関する手数料も無料です。

GMOクリック証券の口コミ・評判まとめ

以上のように、GMOクリック証券の特徴や口コミ・評判などを紹介してきました。

メリットは以下の通りです

  • 取引ツールが高性能
  • スプレッドが業界最狭水準
  • スワップポイントが高い
  • FX以外の金融取引ができる

逆にデメリットはほとんどなく、これから投資を始める初心者にはおすすめのFX会社ではないでしょうか。

コンテンツ作成・文責について

本メディアマネーコンパス編集部が調査・作成・監修を行なっております。掲載している情報が当社が独自に調査し、選定したものとなります。本メディアは編集部による運営のため、一般社団法人保険健全化推進機構結心会では本メディアについての窓口対応を行なっておりません。必ず下記のお問合せ窓口へご連絡ください。
本メディアに関連するお問い合わせはこちら